鹿児島から福岡・博多まで!九州のJimdoはどんな感じだ?

FBS福岡放送のめんたいワイドにJimdoが出演しましたよ〜!福岡にお住まいの方は、昨年から流していたテレビCMでJimdoをどこかで見かけてくださっているのかな。

 

福岡放送の前でJimdoメンバーと撮影しました。

Jimdoでサイトを作ってくださっている、明治38年創業、福岡県朝倉市甘木にある徳田畳襖店の四代目 徳田直弘さん(畳帽子がポイント !)と、キュートなお子さんと一緒に出演いただいたJimdoCafe 久留米を運営する永野真里さんとともに。

 

 

 

 

ということで福岡に行ってきましたので、2016年初(!)の広報ブログを更新したいと思います!

 

福岡といえば、名古屋(私の出身地)と対立意識があるような気がしていて、このときも早速福岡 VS 名古屋で議論を交わしました。一件福岡の方がスタバが多いと思いきや、実は名古屋の方が多いんですよーとか。人口も名古屋の方が多いんですよーとか、大阪から東京への移動も中間地点でどこへ行くのも便利なんですよーとか、福岡との比較情報を日々蓄積していて、ここぞってときに話すんですよね。不思議。気になる相手にちょっかいかけたい思春期の男の子のような、おそらく一方的に気にしているだけだと思うのですが、決して嫌いというわけではないのです!

 

 

九州にある7つのJimdoCafe


Jimdoユーザー向けの相談会の様子

 

さて、今回はテレビ放映とあわせてJimdoのセミナーを2日間おこないました。ひとつは初めての方向け、もうひとつは既存ユーザー向けの相談会です。既存ユーザー向けの相談会では、鹿児島や熊本など遠方のCafeオーナーさんも来てくださりました。本当にありがたいです。

 

九州には、福岡博多久留米大分熊本水前寺鹿児島と7カ所(2016年2月26日現在)あり、それぞれCafeオーナーさんによって運営されています。この広報ブログも開始から早2年が経ち、Jimdoの機能知識もそれとなくついてきたと自負していたのですが、この日の相談会では際どい質問がたびたびあって、私の役立たず感が半端なかったです。どんどん答えていくCafeオーナーさんたちがすごかった。

 

ほうほう、ふむふむ、そうなのか!と相槌多めで聞いていました。みなさん心強いばかりです。

 

 

わからないときは、検索して調べることもできますが、こうして直接プロに教えてもらい、手を動かし、ひとつひとつ理解しながら目的に合ったページを作っていくほうが圧倒的に早いですし、理解も深まります。なにより、これまで自分では気づかなかった部分に気づかせてくれる発見があるのが最大のメリットなのかなと思いました。だからこそ、わたしたちもCafeの運営をオーナーさんにお任せできます。

 

 

 

Jimdoユーザー向け相談会の様子です。

 

福岡は、市が積極的にスタートアップや起業家を支援していることもあり、起業しやすい街として人気が高いです。インターネットが主流の今、会社情報やサービス情報を伝えるためにホームページは必ず必要になってきます。でも、どこに依頼したらよいのかわからないし、一からサイトを作るといっても専門知識も潤沢な資金も時間もない!ということが、起業したばかりのときはあったりします。

 

そんな時に、簡単にホームページが作れるJimdoであれば、クリック&タイプで自分のページが持てるようになりますし、実はユーザーの約6割が個人事業主や経営者の方々で、なにかしらのビジネスでJimdoを利用してくださっています(昨年実施したユーザーアンケートより)。

 

今後は、よりユーザーの方にとって身近で、福岡や九州ならではのこともやっていこうと思っていますので、どこかでJimdoを見かけたら、ぜひチェックしてもらえたら嬉しいなと思います。

 

私もまた福岡行けたらいいなあ。そのためにもがんばろう。

 

 

参加してくださったペーパークラフト作家さんの作品。かわいい。
参加してくださったペーパークラフト作家さんの作品。かわいい。
jimdo相談会の様子。
相談会の様子

そのうちこんな小さな子供でもJimdoを使えてしまう日がくる....かも(いつのまにかスマホをおもちゃにされていました)。

 

 

打ち上げの様子。

ひとこと。

ごはんは福岡も名古屋もおいしい。