デニッシュ発祥のデンマークをちょっと知れた、アンデルセンの幸せなプロジェクト

 

広島に本社を構えるアンデルセン。できたてのデニッシュをお届けしてくれるという「デニッシュプロジェクト」で、先日当社にもアンデルセンのデニッシュが届けられました。

 

エレベーターから一歩出ると、フロア全体がデニッシュの焼き上がった香りでいっぱいに。普段の朝カフェでも、トーストしたパンの香りがして、いいなあなんて思うのですが、この日ばかりはなんといいますか、お腹の空きもあいまって、朝からテンションがだいぶあがっていたと思います。

 

当社のラウンジ&バーコーナーでは、毎週金曜朝に、今週一週間おつかれさまでした&コミュニケーションの場として、8時から10時半まで朝カフェをオープンしています。いつもよりおいしい(ちょっと高い)コーヒーに加え、パンやクッキー、季節にあわせて甘酒やハロウィン仕様のドーナツが出ることも。

 

五臓六腑に染み渡る甘酒
五臓六腑に染み渡る甘酒
かわいいデザインのドーナツたち
かわいいデザインのドーナツたち

 

最近はゆで卵(朝から茹でてくれています)も登場したりと、毎回人事総務部が趣向を凝らして用意してくれます。

朝ごはんが不規則になりがちな私はというと、金曜日は朝カフェの日と決め、ここぞとばかりに食べていたのですが、最近の朝の冷え込みのせいで、お布団からなかなか抜け出せなくなっていまして。。おかげで最近は、パンくずのかけらをみて「あ、今日はクロワッサンだったのかな。」なんてことを想像しながらはちみつをスプーンですくって食べています。はちみつだいすきです。

 

そんな朝カフェの時間が、今回のデニッシュプロジェクトに当選したことから、できたてのデニッシュを届けてもらえることになりました。

 

デニッシュプロジェクトは、アンデルセンの創業70周年を迎える2018年に向けてはじまった取り組みで、いろんな職場や仕事場にデニッシュをお届けしていくことで、デニッシュの楽しみや幸せな時間を伝えていこうという思いで始まっています。過去には、デンマーク大使館ロイヤル コペンハーゲン、アンデルセン本社がある広島の交響楽団など、さまざまな場所に赴きデニッシュを運んでいるそうで、わたしたちが年内のお届け納めでした。


 

用意されたのは5種のデニッシュ。南青山にある店舗で、まだ日が昇らない時間帯から仕込みがはじまり、8時に焼き上がったばかりのデニッシュが並べられていきました。クリームチーズやアールグレイを使ったものなど、さまざまあります。

 

アンデルセンさんのおすすめはダークチェリーだそう。デンマークでは馴染みのあるデニッシュとのことで、社員が殺到してなくなってしまう前にいただきました。うん。めちゃめちゃおいしい!見た目から、ちょっと甘そうだなと思っていたのですが、みずみずしいチェリーとほどよいデニッシュの甘みで、さくっと食べられました。一緒に用意されたコーヒーとともに、束の間の幸せを噛み締めます...。 

 

この日のために50人分も用意していただきましたが、一瞬でなくなってしまいした。

アンデルセンのみなさん、朝早くからありがとうございました。

 



知ってた?デンマークにまつわるクイズ!


 

食べている間に、デニッシュ発祥の地であるデンマークにまつわるクイズが行われました。デンマークって知っているようで意外と知らない国だなと実感。一部をご紹介します。 

 

コーヒーの年間消費量3位!

ルクセンブルク、フィンランドに次ぐコーヒーの消費量だそうです。やはり寒さが厳しい国ほどコーヒーはよく飲まれるのでしょうか。 

幸福度ランキング3位!

 

デンマークは世界で幸福度3位の国。1位はスイス、2位はアイスランドです。スイスはハイジの影響か、確かに自然豊かで幸せなほんわ〜かしたイメージがあります。このほか上位はヨーロッパの国々が占めていました。ちなみに日本は46位です。うーん...。

 

税率25%!高福祉高負担

デンマークは高福祉高負担で知られていますが、その税率はなんと25%。ヨーロッパ全体に言えますが、日本とは比べ物にならないです。老後の心配を減らしたい方にはオススメな国かもしれません。

 

 

ちょっとしたデンマークの豆知識も得て、朝からおいしい時間を堪能した一日でした。

年内の広報ブログはこちらで最後です。また来年もどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、メリークリスマス♪

 

伊勢



 

 【年始もガジェットで楽しもう!

OneMeから数量限定福袋発売中!→キャンペーンはこちら。