皇居までお散歩しよう!(春)

気象庁によると、東京では3月23日頃から桜の開花が始まっているようです。ちなみに「桜前線」という言葉をよく耳にしますが、これはメディアによる造語で、気象庁では「桜の開花情報」、あるいは「桜の開花状況」という表現をします。

「へぇ〜(゚д゚)」

だんだんと暖かくなり、散歩がワクワクする季節になってきたので、会社まわりのご紹介も兼ねて、ほど近い皇居のあたりまで散歩をしてきました!


※撮影日は3/27です。本日3/31はどこもかしこも桜満開ですー!

春みっけ1「つくし」



まずは春ということで、桜を見つけに歩いてみました。会社から皇居に向かっていくと(会社を出て左です)、まず見えるのが麹町学園女子。ただ、残念ながらこちらはまだ咲いていなかったので、そのまま校舎に沿って歩いていくとー・・・

 

麹町学園女子

 

写真右の路地に、つくしが大量発生していました!知らない人も多いのでは?

 

「つくしって日が当たらないところが好きだったの?」と一瞬思うほどで、「1年越しの地上だぞーっ!」と言わんばかりに根を張っていました。きれいに並んでつくしの背くらべ〜。

 

つくし


つくしといえば、最近ホームページ作成サービスJimdoのニコちゃんマークをつくしで形作っていた人がいたなあ。


Jimdo

 

少し無理やりな感じがするのはご愛嬌でしょうか、お顔をおいしくいただいたそうです。

>>ホームページ作成サービスJimdo

 

春みっけ2「さくら」


麹町学園女子のつくしを通り過ぎ、そのまま坂を下っていると、きれいに桜が咲いている場所を発見!!日当たりがよく、会社近辺ではここが最も早いのでは?一本桜がとってもきれいに咲いていました!


桜

 

そして、つくしの次は桜でJimdoのお絵かき。あ、こちらも私ではありません(笑)、どちらかというと私は、「ふ〜〜〜!」と吹きたいタイプです(笑)。

 

Jimdo 桜

 

そのまま皇居まで足を伸ばすと、ちょうどお昼時のためか、お酒を飲んで乾杯しているおじさまたちや、公園で元気に遊んでいる子供たち、また桜の下でランチをとっているOLさんなどそれぞれが桜を楽しんでいました。

 

ちなみに桜の咲き具合はというと、、、。

 

皇居 桜

 

ここはもうちょっと。来週にはきれいに咲いて花見日和だと思います。皇居は広大なので、場所によっていろいろと楽しめます。

 

春みっけ3「はなよりだんご」


月鼓

 

花もきれいなのですが、それよりなにより団子でしょう!!!\(^o^)/ちょうど小腹も空いてきたので、麹町に東京本店を構える京都子虎 月鼓におじゃましました。昭和二十年(今年で69歳!)に京都で創業した老舗和菓子屋です。お店のお姉さんにオススメを聞いたところ、「この時期は桜餅がおすすめですよ。」とのことだったので、さっそく食べてみることに。

 

月鼓 桜餅
月鼓 桜餅
月鼓 桜餅

 

こしあんが入った桜色のもちに、ほどよく塩漬けされている葉っぱが合わさり、どこまでもやさしくてやさしくて・・・(笑)!!!ほんのりあま〜い上品なお味でした。日頃カップラーメンやコンビニで済ませているという社会人は多いと思うので、たまにはおやつに老舗の味を堪能するのもオススメです。癒やされること間違いないですよ!

 

桜餅はこの時期限定なので、麹町にお越しの際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

>>京都子虎 月鼓HP

麹町・半蔵門の散歩は以上です。

当社は3月決算なので、今日を終えると一旦の区切りになります。4月から新しい年度を迎えますが、引き続きお客さまに愛されるサービス、そして時代にあった利便性を追求していきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 


KDDIウェブコミュニケーションズ:http://www.kddi-webcommunications.co.jp/