高機能なスマートフォンケースでスマートな生活を1

この時期ニヤニヤとしている方は多いのではないでしょうか。



そうです、ボーナスです。大半の日本企業では、年末と夏期に通常の給与とは別の特別賞与、つまりボーナスが入る時期があります。年に2回しかないこの時期に、ちょっと良い物を買おうとしている人を見ると、「ああ、ボーナスが入ったんだなあ〜」と思わずには入られないです。



なぜなら、私は関係ないんです。

まだ入って3か月ですからね・・・(泣泣泣)。

うじうじうじうじうじう・・・じしていられないので、来年に強く期待して、今日も元気に行こうと思います!!!(前向きさが大事)

高機能スマートフォンケース

最近のスマートフォンケースは、機能の充実さや種類の多さには目をみはるものがあります。


スマートフォンは、今や2人に1人が持つまでに普及しています。先日の内閣府が発表した消費動向調査では、スマートフォンの世帯普及率が2014年3月末で54.7%、つまり5割を超えたということを発表しました。これは、日本の人口1億2,710万人のうち、約6,355万人以上の人がスマートフォンを利用しているということになります。

もうね、桁がすごいことになっています。6,355万人て、どれくらいなのでしょうか?

ついでに総務省が提供する総人口の推移を眺めてみると、わかってはいたものの、凄まじい勢いで減少しています。

総務省統計局
出典:人口推計(総務省統計局)

このままいくと日本はどうなるんだろう、一人一人が意識を持って起こりうる事象について議論したり、考える場をもたなければ・・・と感じます。


ニュースを見ると、人口減少について取り上げている記事は常にあるので、そういった情報から自分がどうすべきかを考えたいと思います。


なんだか堅い方向に進んでしまいましたので、あとはお国に任せて、これから本題に入りますよー!


さて、スマートフォンの利用者が増加していくとともに、スマートフォンケースも一気に普及しました。ある家電量販店では、高さ3m以上にもなる壁一面に、膨大な数のスマートフォンケースを飾っており、それはまるで来た者を迎え入れてくれているようです。スマートフォンの数よりも種類が膨大で、最近では保護の役割以上の機能を備えているものもよく見かけます。


そこで!並んでいるものを無造作に見ていても違いがよくわからないなあ〜という方に最適!当社のガジェット専門ECコマースの「OneMe Store」から、良質なものをタイプ別で4つご紹介したいと思います!



タイプ1. とにかくシンプルが一番

エアージャケット for iPhone5/5s

エアージャケット OneMe

持っている人も多いかもしれません。装着していることを感じさせないデザインで有名な、パワーサポート社のエアージャケットシリーズ。偽物が出まわるほど人気で、正規品には本物であることを証明する加工を施しています。もちろんOneMeで取り扱っている商品はすべて正規品なのでご安心を!


一見すると、どこにでもありそうなケースですが、これの優れているのは、自分で傷を修復する「セルフリペアコート」が施されている点です。傷がつきにくい上、小さな傷ならば復元する特殊な加工を行っています。


ブラックはこんな感じ。

エアージャケット OneMe

かさばる感じはほとんどありません。ブラックとホワイトはさらさらした触り心地で指紋もつきにくくなっています。さらに、こんなに薄いにも関わらず、スピーカーの音を逃す穴など必要部分のみくり抜かれており、それ以外は上から下までしっかり覆われています。薄さや、シンプルを好む人にはぜひオススメしたい製品です。

エアージャケット OneMe

OneMe Storeでは実用性の高い3色を展開しています。


タイプ2. 匠の技、技術の証

REAL EDGE C-3 for iPhone5s/5

REAL EDGE C-3 for iPhone5s/5

一つ一つが職人の手から生まれる技術の極み、こだわりが濃縮されたスマートフォンケース。触ればわかる重厚感や精密さ。職人さんの想いがケースを通して伝わります。このREAL EDGEは、埼玉にある株式会社入曽精密さんが制作したケースです。もとは、宇宙や自動車産業で要求される高精度精密切削加工の技術を提供しており、その蓄積されたノウハウをスマートフォンケースとして形を変え、提供しています。今回は、OneMeスタッフが無理をお願いし、OneMe Store限定カラーを販売させていただくことになりましたー!!!!!


色はスマートフォンケースに合わせて2色です。


・シャンパンゴールド×ホワイト+花梨パーツ付

・シャンパンゴールド×ブラック+黒檀パーツ付


REAL EDGE OneMe

私の携帯はホワイトなので、シャンパンゴールド×ホワイトを装着してみました。1つ1つ細いラインが刻まれていますが、もちろんすべて手作業です。大変細かい技術であります・・・。

REAL EDGE OneMe

う、薄い。


この写真だと、光の加減であまり目立たないですが、実物はシャンパンゴールドの部分が眩いくらいに輝いています。シャンパンゴールド×ホワイトは、花梨というウッド素材のパーツに付け替え可能です。花梨は、古くから唐木細工に使用される銘木で、家具や仏壇などにも使われます。ナチュラルな色味と木のぬくもりが、優しい印象を与えます。

また、ブラックには生育が遅く希少価値の高い銘木の「黒檀」パーツが付属されています。こちらは花梨に比べると色味が濃く、凛とした強い輪郭がある中に、木の素材の柔らかさを感じることができます。


ブラックだとこんな感じ。

当社のイケメンです。アフター5を過ぎているにも関わらず、イケメンを維持しています。奥は自称イケメンです。なにか口元に持っていくとカッコ良く映ると勘違いされています。

REAL EDGE OneMe

今日はここまで!次週はアメリカのシアトルにあるスタバでも採用されたスマートな商品をご紹介したいと思いますー!


OneMe Store  http://www.oneme.jp/